ウルトラヴェラ

ヴィーナスハイフ

膣のゆるみを引き締めて
いつまでも若々しく

ヴィーナスハイフとは、当クリニックが九州地方で初めて導入した医療機器「ウルトラヴェラ」を使用した、HIFUエネルギー(”High Intensity Focused Ultrasound” 高密度焦点式超音波治療法)を膣内へ照射する施術です。そうすることで膣内のコラーゲンが活性化され、膣のタイトニングと弾力性の増加が期待できます。

これまでの婦人科形成のようにメスを使用しないため、痛みや出血はなく麻酔も不要です。ダウンタイムもほとんど無く、気軽にお受けいただけます。(※感じ方には個人差がございます)

電話予約

\  お電話でのご予約はこちら /

0120-295-929

受付時間 10:00-19:00

24時間WEB予約

\ 24時間365日受付中 /

WEB予約

このようなお悩みの方が受けられています


  • 膣のゆるみが気になる
  • 若いころのような膣圧にしたい
  • 年齢とともに大陰唇がたるんできた
  • 膣萎縮症だと診断された
  • 子宮炎や膣の乾きによる性交痛に悩んでいる
  • 尿もれで悩んでいる
  • 切開や注射など痛みを伴う施術は抵抗がある
  • 施術を受けたいがダウンタイムが心配で悩んでいる

施術のご紹介

当クリニックのヴィーナスハイフは、九州地方で初導入の婦人科系医療機器「ウルトラヴェラ」を使用し、HIFUエネルギー(”High Intensity Focused Ultrasound” 高密度焦点式超音波治療法)を膣内へ照射する施術です。

患者様の膣の状態や、ご要望などによって施術箇所やプランなど、どのような施術が適しているのかを提案させていただきます。

ポイント3つ

①緩んだ膣を引き締めます

ヴィーナスハイフは、メスを使用しません。膣にハンドピースを挿入し、膣壁へHIFUエネルギー(超音波)を照射します。照射することによって、1週間程かけて膣内のコラーゲンを炎症させ、3日~4週間を目処にコラーゲンが増殖します。

さらに3週間~1年程かけてコラーゲンが再生され、膣内をふっくらとした状態にします。これによりタイトニング(引き締め)作用と膣壁の弾力性の増加が見込まれるのです。※変化のあらわれ方には個人差がございます。


また、従来のレーザー機器と比較すると、従来のレーザー機器は、

・粘膜上皮膚層までしかエネルギーが届かない
・膣内の表面を傷つけてしまうので出血などのダウンタイムがある

などがありましたが、当クリニックのヴィーナスハイフで使用する新しい婦人科系医療機器の「ウルトラヴェラ」は

・表面から約1.5mm~4.5mm(筋膜レベル)の深さに届く
・膣内の表面を傷つけないので出血などのダウンタイムなどはない


これらにより、患者様への負担を少なく、施術をお受けいただくことができます。また、膣が引き締まることで、緩んだ膣によって下がっていた子宮も元の位置に戻ります。下がった子宮に圧迫されていた膀胱も圧迫されなくなるため、尿もれ改善につながります。


②たるんでしまった大陰唇も引き締まります

大陰唇は、体重の急激な変化や加齢などにより、たるんでしまいます。ヴィーナスハイフは超音波の熱をピンポイントで加えるので、即時的にたるみを引き締める(タイトニング作用)ことが可能です。照射直後でも比較的分かりやすく引き締まり、ハリがでます。年齢とともにたるんでしまった大陰唇の引き締めをしたい方におすすめの施術です。


③加齢によって乾いた膣に潤いを取り戻します

膣は、加齢や睡眠不足、日々のストレスなどにより、エストロゲンという女性ホルモンが減少することで、内部が乾燥して硬くなります。さらに膣壁も弾力を失い、薄くなって縮んでしまった状態が「膣萎縮」です。

女性ホルモンの低下によって起こる膣萎縮に対し、HIFUエネルギー(超音波)を照射することで、膣内のコラーゲンを活性化させます。そうすることで、薄くなった膣壁に厚みが戻り、膣内に潤いが出てくるため、症状が改善されるのです。また今後の膣の乾燥も予防されます。

施術の流れ

①診察

診察
患者様によって、それぞれ有効な施術方法は変わってくるため、詳しく診察をし、ヴィーナスハイフの照射箇所やプランを決定します。ここで、ヴィーナスハイフの施術が適切であると判断した場合は、施術を行います。診察の際も必ず女性スタッフが付き添いますので、ご安心くださいませ。

②麻酔

麻酔
痛みを感じないという方が多いですが、ご心配な方には有料にて表面麻酔を行うことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

③ヴィーナスハイフの施術(膣内)


①まずハンドピースに専用のゼリーを塗ります。この専用のゼリーと器具のなめらかな表面が挿入時の痛みを和らげます。挿入はタンポンを入れるような感覚です。
②膣内に専用のゼリーを塗ったハンドピースを挿入し、ハンドピースを回転させながら膣壁全周にHIFUエネルギー(超音波)を粘膜~筋層まで3層に照射します。照射中の痛みは無く、軽く押されるような感覚で、時々温かみを感じられます。
※当クリニックでは、熟練した看護師が施術を行います。
※膣のみの照射であれば剃毛は必要ありません。

④ヴィーナスハイフの施術(大陰唇)


ハンドピースで大陰唇を左右で2回ずつ、計4回照射します。大陰唇は痛みを感じやすい部分のため、少しチクチクとした痛みを感じる場合があります。
大陰唇への照射の際は、事前に大陰唇部分の剃毛が必要となりますので、前日までに済ませていただきますようお願いいたします。
※剃毛を忘れてしまった場合、別途剃毛代(¥1,000+税)を頂戴します。

リスク・副作用・ダウンタイム・術後について

■時間について

20分前後

■麻酔について

表面麻酔(ご希望の方)
※別途料金を頂戴します。

■術後通院について

なし

■腫れ・痛み・内出血について

施術直後に多少の熱感や腫れ、痛み、下腹部の違和感などが残る方もいらっしゃいますが、時間の経過とともに軽減し、症状は改善しますのでご安心ください。

■入浴について

入浴やシャワーは施術当日から可能ですが、サウナや、公共の場での入浴は1週間程控えてください。

■運動について

自転車や、バイクの運転は数日間控えてください。

■施術部位への刺激について

施術後24時間は性交渉や、膣へのタンポンなどの挿入は控えてください。

■リスク・副作用・合併症について

①腫れ、赤み、むくみ、熱感、熱傷
②痛み、違和感
③二次感染

■禁忌について

・生理中、妊娠中、または妊娠の可能性がある方
・産後1ヵ月未満の方・性交渉の経験が無い方
・治療部位にただれや傷、出血がある方
・治療部位に未治療の皮膚炎がある方
・性器ヘルペスなどの性病がある方
・子宮関連の病気がある方
・コントロール不良の糖尿病の方
・副腎皮質ステロイドを常用されている方
・ペースメーカーや徐細動器を入れている方
・治療部位に金属、シリコン、ヒアルロン酸子宮内避妊用具(IUD)を挿入されている方
・単純ヘルペスのある方
・てんかんをお持ちの方
・自己免疫疾患、出血性疾患の方
・抗凝血薬療法を行っている方
・活動期の悪性腫瘍がある方

■医師への相談が必要な方

出産後は1年経過してからの施術をおすすめしております。

■その他

施術後は、おりものの増加などにより下着が汚れる可能性があるため、当クリニックで用意したナプキンをご使用いただいたのち、お帰りいただけます。

よくあるご質問

Q.ヴィーナスハイフの効果はどれくらい持続しますか?

A.約1年~1年半程効果は持続します。(※個人差があります)2回目以降の施術をご希望される方は、個人差はありますが、6ヵ月程まで徐々に効果があらわれますので、6ヵ月目以降に施術を受けることが望ましいです。当クリニックでは、1年に1回の施術をおすすめしております。


Q.ヴィーナスハイフの施術は誰でも受けられますか?

A.いいえ。以下の方はお受けいただくことができません。
妊娠している方、産後1ヵ月未満の方、膣内に出血や著しい炎症がある方、骨盤内感染、子宮関連の病気を持っている方は施術することができません。その他、施術当日に生理中の方、施術個所に何かを埋め込んでいる場合やステロイド治療を長期間行っている場合も施術することができません。さらに詳しい内容は、施術詳細の【禁忌】に記載しておりますので、ご覧くださいませ。


Q.出産後はいつからヴィーナスハイフの施術を受けられますか?

A.個人差はありますが、出産後約1年間は自然治癒力が働いて、徐々に膣の緩みが引き締まるので、1回あたりの効果を感じやすい、出産後約1年を過ぎてからの施術をおすすめしております。


Q.ヴィーナスハイフの施術後は、どんなことに気を付ければ良いですか?

A.日常生活においては、注意すべきことは特にありません。当日からシャワーや入浴も可能となり、性交渉も翌日から可能です。また、公共の場での入浴、サウナなどは施術から1週間程控えてください。施術により出血や炎症が起こることはほとんどありませんが、性器に違和感がある、ヒリヒリするなどの症状が稀に発生する場合があります。時間の経過とともに改善しますが、気になる場合は再診してください。


Q.ヴィーナスハイフの施術後に起こる副作用はありますか?

A.ヴィーナスハイフは、効果と安全性が確証された層に対し、60°Cのコラーゲン再生ゾーンを形成します。ですが稀に、HIFU固有の特徴により施術時にしっかりと膣の表面に接していなかった場合は表面に傷が付く可能性があります。このような傷は約10日後には消失します。

施術における注意点

・妊娠している方、産後1ヵ月未満の方、施術箇所に何かを埋入されている方、膣内に出血や著しい炎症がある方、骨盤内感染、子宮関連の病気を持っている方、長期に渡ってステロイド治療をされている方は施術をお受けいただけません。

・施術当日に生理中の方は施術をお受けいただけません。

・性交渉は翌日から、公共の場での入浴やサウナは施術後1週間控えてください。

・大陰唇タイトニングの施術を受けられる方は、前日までに大陰唇の剃毛をお願いいたします。
(※剃毛を忘れてしまった場合、別途剃毛代(¥1,000+税)を頂戴しております)

他施術との比較

メスを使用する施術

・大陰唇たるみとり術
メスを使用し、大陰唇のたるみを切除します。一度の施術で半永久的な効果を得られますが、切開や縫合を行うため、痛みや出血、腫れなどのダウンタイムがございます。

・膣縮小手術
膣の入口部を縮小する手術です。膣壁が外から見えるくらいゆるみが強い方におすすめの方法です。入口部は確実に小さくなりますが、縫合等を行っているため、痛みや出血、腫れなどのダウンタイムがございます。


注入法

・膣縮小術
ヒアルロン酸を注入して施術を行います。効果は約半年~約2年になります。注入法も気軽にお受けいただけますが、持続効果は限られます。