人工妊娠中絶手術を行う医師紹介

産婦人科に10年以上携わる
母体保護法指定医が担当

天神駅前婦人科クリニック院長 橋田修医師

天神駅前婦人科クリニック院長
橋田修医師

産婦人科診療に10年以上携わっている「日本産科婦人科学会専門医」だからこそ、提供できる医療とサポートが当クリニックにはございます。女性特有のお悩みはたいへんデリケートなものであるため、専任の女性スタッフをお付けし、プライバシーを遵守する環境を整えております。医師は男性のみですが、ベテランの女性スタッフが常にお側におりますので、ご安心ください。

スタッフ一同患者様の心身のサポートに努め、福岡の患者様、お一人おひとりのパートナーとなれるようなクリニックを目指します。是非お気軽にご相談ください。

称号・資格
  • 母体保護法指定医
  • 日本産科婦人科学会専門医

中絶手術の体制について

当クリニックでは非常勤医師による中絶手術は行っておらず、必ず母体保護法指定医である橋田院長がすべての中絶手術を担当させていただきます。また、常にバイタルサインを確認しながら、院長・看護師の3~4名体制にて中絶手術を行いますので、ご安心ください。

中絶手術前の問診について

当クリニックには、様々なご事情で中絶手術を検討される幅広い年齢の方が来院されます。「中絶手術を選択する事で叱られるかと思った」など、心配しながら来院される方がいらっしゃいますが、当クリニックでは患者様にとって悔いのない選択をしていただくことが一番重要であると考えております。そのため、中絶手術の前の診察では必要な問診や体調についてお伺いする事はございますが、不必要な詮索をしたり、叱るなどということは一切ございませんので、どうか安心してお越しいただけたらと思います。

中絶手術の関連ぺージ