中絶後の生理・妊娠について

中絶手術後の生理について

中絶手術を受けられた方の中には、手術後にいつ生理が来るのか心配な方も多いのではないでしょうか。こちらでは、中絶手術後の生理についてくわしくご説明します。

中絶手術後の生理はいつから始まる?

中絶手術後の生理はいつから始まる?

人工妊娠中絶後の生理開始日は、手術の30〜50日前後になることがほとんどです。妊娠するとホルモンバランスが変化するのですが、手術後元に戻るまでに時間がかかり、ホルモンバランスが一時的に乱れた状態になります。このホルモンバランスの乱れによって、生理周期も変化します。

中絶手術後の生理はいつもと異なる状態のことがある

中絶手術後の生理は、量が多い・少ない、期間が長い、痛みが強い、予定日より早く来たなど、いつもと異なる状態の場合があります。また、手術後に不正出血が起こる可能性もあり、生理と判断がつかないこともあります。そのため、術後の出血について何かご不明点やご不安な点がある場合には、クリニックを受診するようにしてください。

中絶手術後2ヵ月生理が来ない場合

中絶手術から2ヵ月経っても生理が来ない場合には、クリニックを受診してください。生理が来ない原因には、子宮内容物の遺残や中絶手術のストレスによる生理不順などが考えられます。中絶手術後は、生理周期を含め、身体の状態が不安定になりやすいため、ご不安な点がある場合には、いつでもご相談ください。

電話予約

\ お電話でのご予約はこちら /

0120-295-929

受付時間 10:00-19:00

24時間WEB予約

\ 24時間365日受付中 /

WEB予約

中絶手術後の妊娠・避妊について

次に、中絶手術後の妊娠や、避妊方法についてくわしくご説明いたします。

中絶手術後はいつから妊娠できるの?

中絶手術後はいつから妊娠できるの?

中絶手術後に、すぐ妊娠したいと考える方は少ないかもしれませんが、もし希望される場合は、手術後3回程度生理が来てから、再度妊娠の計画を立てられるのが良いでしょう。手術直後の妊活は避けていただき、しっかりと身体が回復するのを待つようにしてください。

中絶後の性交渉について

当クリニックでは、中絶手術の約1週間後に検診をご案内しており、その時に問題がなければ、性交渉していただいて問題ございません。なお、手術後2週間くらいの時期は排卵とかぶる場合があり、妊娠しやすい時期である可能性があるため注意が必要です。また、中絶後は身体を回復させるためにも、あまり無理なことはなさらないようにしてください。

中絶手術後は必ず避妊をすること

中絶手術後2週間程度で出血などの症状は落ち着き、性交渉も基本的には可能となります。しかし、その時期には排卵が起こっている場合があり、妊娠する確率が比較的高いです。そのため、妊娠を望まない場合はしっかりと避妊をしないと、次の生理を待たずして、連続で妊娠してしまうというケースがあります。身体を回復させるためにも、中絶手術を繰り返さないためにも、手術後は必ず避妊するようにしてください。 もし長期的な避妊をご希望の際は、最長5年ほど避妊効果が持続する「ミレーナ(避妊リング)」を装着することもおすすめです。こちらは中絶手術の際に同時に挿入することも可能なため、希望される方は診察時にお申し出ください。

ミレーナについて ≫

中絶手術後のよくあるご質問

中絶後に不妊になることはありませんか?
A.中絶手術を受けられる方で、術後不妊症になるのではないかと不安に感じられる方がいらっしゃいます。確かに子宮内容除去術を受けたあとに子宮内膜の機能が低下したり、感染を合併し子宮内膜の癒着を起こしてしまい、次の妊娠がなかなか成立しない場合もあります。そのため当院では「吸引法」を採用し、子宮内膜をできる限り愛護的に扱い、内膜の損傷を最小限にし、術後の感染予防のため抗生剤の内服をお願いしています。また、頻回の中絶手術は不妊リスクを高めるため、術後は低用量ピルの内服やミレーナ(避妊リング)の装着をおすすめしています。中絶手術後の妊娠や出産に関して、ご不安な点がある場合には、いつでも当クリニックまでご相談ください。
中絶後に不妊になった場合どうすれば良いですか?
A.中絶後になかなか妊娠しないとお悩みの場合には、下記の3つの点に注意してみましょう。
・不妊の原因を調べる
・ホルモンバランスを整える
・ストレスやうつ症状を改善する
まずは、身体と心を整えることから始めましょう。なかなか人に相談しにくいお悩みかと思いますが、お一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談ください。不妊治療専門のクリニックへ紹介状をご用意することも可能です。
中絶手術後しばらく妊娠したくないのですが、どのような避妊方法がありますか?
A.中絶手術後しばらく妊娠したくない方には、低用量ピルの服用やミレーナの装着がおすすめです。低用量ピルは、毎日服用することで、避妊だけでなく生理痛や生理不順を整えるなど、女性特有のお悩みを軽減させる効果が見込まれます。また、ミレーナは子宮内に装着することで、最長5年程度の避妊効果が期待できます。どの避妊方法が適しているかは、患者様のご希望やライフスタイルによって異なるため、まずは一度ご相談ください。
中絶手術後の日常生活で注意することはありますか?
A.中絶手術から3日間は、できるだけ安静を保ってください。また、1週間程度は激しい運動・立ちっぱなし・力仕事は避けるようにしましょう。手術当日からシャワーは可能ですが、1週間ほどは湯船での入浴を控えてください。サウナ・プール・温泉は、1ヵ月程度避けましょう。アルコールの摂取については、中絶手術後1週間の検診時に問題がなければ可能です。
中絶手術後どれくらい仕事を休むべきですか?
A.基本的には、事務仕事程度であれば、手術翌日から働かれる方もいらっしゃいますが、立ち仕事や重労働は身体に負担がかかってしまうため、できれば2〜3日はお仕事を休まれるほうが良いでしょう。

中絶手術の関連ぺージ