妊娠12週未満の方へ

妊娠12週未満の「初期中絶手術」について

妊娠12週未満の「初期中絶手術」について

中絶手術を選択された方は、「また妊娠できるのかな」と不安を抱くことが多いでしょう。妊娠12週未満は「妊娠初期」に分類されるため、比較的身体への負担が少ない中絶手術を受けることができます。

診断から退院までは2~3時間程度で、入院の必要もありません。天神駅前婦人科クリニックでは、母体保護法指定医が担当することで、患者様への負担が少ない中絶手術を実施しています。妊娠12週未満のタイミングでいろいろとお悩みの方は、まずは当クリニックの医師にご相談ください。

中絶手術(妊娠12週未満)の特徴

妊娠12週未満の中絶手術では、「吸引法」を用います。吸引法とは筒状の金属棒やチューブを子宮の中に入れ、子宮内の胎児や胎盤を吸い取る安全性の高い手術法です。
吸引法は痛みが少なく、麻酔から覚醒、退院までが2~3時間で完了します。そのため、日帰りでの手術が可能です。

中絶手術(妊娠12週未満)の流れ

1.妊娠週数の確認と検査

まず、超音波検査で正確な妊娠週数と、正常妊娠かどうかを確認します。
次に、血液検査とクラミジア検査を行います。クラミジアに感染していると中絶手術の後に腹膜炎を引き起こす可能性があるので、予後の注意が必要です。

2.手術日の予約

中絶手術は妊娠初期であるほど母体への負担が少なくなります。
お急ぎの場合は当日の中絶手術も可能です。くわしくはクリニックまでお問合せください。

3.手術

術前には、子宮を傷つけないための前処置を行います。
吸引法の場合、手術時間は10分程度です。術後2~3時間ほど別室で安静にしていただきます。
麻酔が完全に覚めたら術後の薬と注意事項の説明を受け、ご帰宅いただけます。

手術の事前確認事項と術後の注意点

当クリニックでは、母体保護法指定医が痛みの少ない、安全な中絶手術を行っています。患者様の健康面を最大限に配慮した手術を行うため、当クリニックでは以下のことを事前確認しています。また、手術には注意点もあるため、併せてご確認ください。

■手術前の確認事項

問診をしっかりと行い、合併症や異常がないことを確認します。また、子宮外妊娠ではないことを確認し、手術に適切な時期を決めます。
なお、中絶手術を受けるには未婚・既婚を問わず同意書が必要です。手術当日までにご自身とパートナーが署名、捺印したものをご提出ください。なお、未成年者の場合、保護者の同意も必要です。

■手術中に関して

静脈麻酔と笑気麻酔で患者様が眠っている間に、超音波で胎児を確認しながら手術します。手術時間は約3~10分で、出血は少量で済みます。

■手術後の注意点

術後は普段通りの生活を送っていただいて問題ありませんが、無理をしたり疲れたりすることは避けてください。
また、何か身体に異変を感じた際は、速やかに当クリニックまでご連絡をお願いします。術後の診察・経過観察は必ず受診するようにしてください。
料金表
web予約